女性も応募可能

施工管理の仕事は、建設工事現場や土木工事の現場です。

なんとなく男の人の仕事というイメージはありますが、女性は施工管理技士にはなれないのでしょうか?

・女性の施工管理技士

施工管理の仕事は、建設現場や土木工事現場を一括管理する事です。

どちらかというと男性の仕事というイメージが強いのですが、中には女性の施工管理技士もいます。

ただし施工管理技士は国家資格となり、2級と1級があります。

1級の方が難易度も受験資格もハードルが高いですが、どんなに早くても数年かかります。

このため女性も男性も、30代~40代でやっと資格を取得できるので、平均年齢は少し高めです。

これは女性に限らず男性にも共通しています。

ただし求人は男性に比べると少なめです。

・割合は少ないが実力のある女性施工管理技士も多い

施工管理技士の全体の割合でも、女性は3割弱と男性に比べると数は少なめです。

しかし実際に現場で働き、きちんと仕事をこなし、現場の仲間からも信頼されている女性の施工管理技士はたくさんいます。

現場の雰囲気や工事内容による違いもありますが、男性が多い現場に女性がいると、雰囲気が和むとか、細かい気配りができると現場の空気がよくなるというようなメリットは多々あります。

経験と実績があれば、女性の求人もあります。

・まとめ

施工管理技士は、幅広い仕事をこなさなければいけません。

時には現場で仕事をする事もありますし、遅くまで残業しなければいけない日もあります。

しかしやりがいはあるので、施工管理技士を目指す女性も少なくありません。